カテゴリ:制作・録音関連( 16 )

先日22日のこと、いとこからふと電話が・・・。




内容はというと




「実は30日に教え子の結婚式に出席するんだけど

『くそったれ』歌ってほしいって言われたんだよね。

そこで、時間も非常にタイトなんだけど

オケを作ってくれないか」というもの。


従兄は昔、自主製作でCDをだしていて
その時のバンドの曲を
当時の教え子が歌ってほしい
ということらしいんだけど・・・(汗)


おまけに、
普及活動として
『白い桜』のさわりだけでも
一緒にうまくアレンジできない?


って、無茶振りですよ(大泣)


まあ、なんとか終わらせましたがねw


そこで、どんな感じかっていうのを
ちょっとだけw

まずは元の曲
昔のいとこのバンドの曲
「くそったれのやつらのために」


とてもストレートなアレンジ・演奏なので
コピーは結構楽ですね(^^)


そして「白い桜~100分の1の輝き」
ちなみにこれは元のアレンジ。
Youtubeにアップしているライブでは
ライブ用にアレンジして演奏しています
ホントはレコーディング時からサスティナー
使いたかったんですが
自らベインとしてる最中だったので
普通にバッキングはメインのTEJ
ソロなどはストラト使って弾いてます。



この2曲を、教え子の結婚式で
歌うので繋げてほしいという依頼・・・。

とりあえず、最初はこんな感じで
繋げましたが、かなり無理やりな感じ満載[m:78]ww



予想通り、OKが出ず(汗)
無難にこんな感じで繋げました。
無難でしょww


これで、OKが出たので
お仕事終了で~す\(^0^)/

ちなみに、数年前も
同じようなことがあり(苦笑)
そのときは
「ピアノアレンジで・・・」という無茶振り(滝汗)

鍵盤の理論も何もわからないまま
とりあえず何とか形にはしましたがね・・・。

コードも右手だけ(3~4和音くらい)ならなんとか
わからなくもないですが
左手も入るとボイシングが
よくわからんで作ったので
汚い和音とか目白押しですな、今聞くと。

でも、当時の精一杯(汗)

さらしちゃいますけど(苦笑)

「くそったれのやつらのためにPiano Ver.」



ひどいもんですね(T0T)

ちなみにデモ状態なので
仮歌歌ってるのが僕だったりしますが、なにか?ww

誰か、鍵盤の理論とか
ボイシングとか教えてくださ~い[m:55]
[PR]
昨日、GGMの担当分のRecが終了しました。

GGMって??

こちらを見てちょww

 パンサーブログ「GreatestGuitarMedley」
 パンサーブログ「参加メンバー発表です」

そんなわけで、割り振られた曲のリフ
ものの数十秒のために
納得のいくテイクを録るのに
何テイク録ったことかww

進行具合見るのに、関係者は
すでに送った人の音源がミックスされた
音が聴けるのですが

いや、まあ みなさん、音も演奏も
レベルが高い・・・(滝汗)

まずは、納得のいく音作りということで
音作りに時間がかかりました。


その間にも増えていく全国の猛者たちの音源
焦りばかりが・・・(^^;


僕自身は、いまは「布袋さんの音」というよりは
自分が弾いていて気持ちの良い音=「自分の音」というものを
追っています。
最近は、固まってきた・・・気がする

気がするだけかもしれませんがねww

まあ、ず~っと布袋さんを追いかけてギターを弾いてきたわけだから
それっぽい音にはなっちゃうんだけどww

だから、”ようつべ”に投稿している動画の音も
特にBOΦWYの音を作ったり、布袋さんの音を作ったりしてはいないわけです。

それにしても、今回は
なかなか納得のいく音にならなかった・・・。
自分がライン録りのときに使っている機材
「Roland GP-100」の限界を感じたかもww

なんせ、15年以上前の機材だからねぇww
どうやってもライン臭さが消えなくて・・・orz

基本的なアンプの音色をGP-100で作って
その前段階に繋いだプロビデンスPEC-2に接続してある
コンパクトエフェクターで味付けするという感じの音作りなんです。

こんな感じ
  
f0017963_22262243.jpg



だから、基本GP-100はアンプシュミンレーターと
リバーブくらいしか使わないんです。

最近、使っているシュミアンプはツインリバーブか
マッチレスをシュミレートしたもの。
アンプはクリーンに設定して
コンパクトで歪みをコントロールする感じです。


ちなみにPEC-2に繋いであるコンパクトは
  PROCO RAT-2
  プロビデンス SonicDrive4
  MXR DynaComp

こんな感じのセッティングです。
  
f0017963_22264051.jpg



いいもの、できてきてますよ~。
[PR]
依頼されていたオケの製作をしました。

打ち込み自体は、数日前に
終わっていたんですが

打ち込んだ音を取り込んで
ミキシングして調整したり

依頼のあったサイドギター録って
ミキシングなど

少々、時間がかかりました。


先ほど、感想を聞いたら
合格点をいただけたようなので
ほっと一安心(^^)


このオケ使って
オイラもなんかアップするかな~(爆)ww
[PR]
あすライブの演奏を手伝う従兄に

実は、今年の冬に
「ちょっとレコーディングでギター弾いてくれ」と頼まれ
レコーディングした曲がありました。


『白い桜100分の一の輝き』 


という曲でした。



その時も新十津川まで行ってきたのですが・・・。


かなりの急ごしらえでのレコーディングでした。
従兄の友人が曲のラフを作り
新十津川の友人がアレンジ+オケ作り

できたオケをメールでもらい
デモギターを入れて送り返して
ラフな全体像を作りながら
というのを1週間くらいで行って
レコーディングだったわけです。

当日は友人の自宅のスタジオで
ギターのダビングと歌録りまでを行って
暫定で完パケ・・・という感じでした。

ちなみにギターはほとんど1発プレイw


というのも実はこの曲は、オリンピックの女子ボブスレーの
桧野選手(?)の応援ソングとして作られたもので

「2日後の壮行会で流したい」という無茶ぶりでしたが・・・。


今回、従兄の学校の学祭でこの曲を演奏するわけなんですが
先日のリハの時に
「後援会のHP行ったら、この曲流れるようになってるんだよね」
なんていうので思い出して探してみたら
ホントに流れてました・・・ww

ボブスレー桧野真奈美【Team Hino】後援会公式サイト


あぁ、録り直したいかも・・・orz
[PR]
前述のミックス作業
昨晩、やっと終了しました^ ^

なんどかダメ出しをくらい(涙) 結局3回目くらい目で
やっと終了。締め切りもあったのでけっこうギリギリでしたww

思ったのが、やっぱり自分のスキル不足(T0T)
まだまだ、思うように音をいじれませんし
いじってどうなるかが手探り状態です。

なんとかうまくまとめましたが(ホントか?)
やればやるほどドツボにはまるというのはこういうことを言うんでしょう。

この後、ミックスした音源はマスタリングに回るそうですが
マスタリングでどう変わるのか
非常に楽しみです。


これでやっと自分のやりたいことに本腰を入れられるってもんですww
[PR]
ホントは先月末までに仕上げる予定だった
友人のバンドのレコーディンク曲3曲中
やっと1曲 MIXが終わりました。

1度、外部のミキサーに立ち上げたり
しましたが、結局Logic内でMIXしちゃいました。

理由は、何故かこっちの方が音が良かったからww

アナログ感が若干欲しかったので試したんですが
いまいちでした。

とりあえず、1番寝かせて後日聴いてみて
不満がなければOKにします。

まだ、2曲あるけどww
[PR]
13日の土曜日に
かれこれ、ドラムの録りから
1年半近くかかっている知り合いのバンドの
レコーディングのヴォーカル録りのために
初めて「ちえりあ」スタジオと副調整室
使いました。

f0017963_11401410.jpg


f0017963_11403237.jpg



パッチング等はイベントが入っていて忙しい中
スタッフの方がちょこちょこと顔を出して
手伝ってくださいましたm(_~_)m

基本的に持ち込んだのはibookとオーディオインターフェイスとマイクプリ

オーディオインターフェイスのアウトを6CHほどパラでミキサーに立ち上げて
ミキサーでバランスを取りながらモニターとCUEBOOXに送りました。

マイクはいったんマイクプリを通した後
モニター用にミキサーへとオーディオインターフェイスにパラって送りました。

Voが2人で交互にハモリながら歌うのを3曲と
曲によってはオカリナも録りました。

セッティング等を含めて
なんだかんだとトータルで6時間強で
なんとか録り終えることができました。

かなり疲れましたが、なかなか良い音で
録ることができましたw

なかなか良い経験をしました。
これで少しでもスキルアップできれば・・・ww
[PR]
しばらく前から制作していましたが
やっと、なんとなく形になってきたので
とりあえずの状態ですが、アップしてみました。

[VOON] 太陽戦隊サンバルカン(09.11.11)

コーラス適当な上、歌詞間違えちゃってますが
そのうち直します。

もっとさらっと作れればいいんですが…。

精進しましょう。
[PR]
今日のレコーディングが終わりました。

続きを読む・・・
[PR]
先日に引き続き
今日は違う曲のレコーディングでした。

前回に引き続きツリーチャイムズのベーシストS君にアシストを頼みました。
諸事情で今日はBassだけのRecになったけど
これが大正解。

S君と録り音やらベースラインを一緒に考えながらバースごとに
録りましたが、なかなか良い感じで録れたと思います。
若干コードを変更したところもあり
お互いに勉強になったと思います。

さて、この次はこれをふまえてギターをどのように入れるのか
ギタリストの腕の見せ所でしょう。

ホントならこの後、S君と飲みにでも行くところなんだけど
僕は明日は仕事なのでお見送り(T0T)
給料日前でお金もないし〜
[PR]