エフェクトボード組み換えしました。

久々にエフェクトボードを
組み直しました。

そして久々の更新だったりしてww

f0017963_10423847.jpg





現在、PEC-2にMXRダイナコンプ・エクスパンドラ・SDR4・ZOOM508ディレイ
を組み込んでありますが
いっぱいっぱいなうえ、他のエフェクターを組み込む余地がありません・・・orz


正直、現在のボードのサイズに
PEC-2と使いたいコンパクト
組むのはムリっちゃあ無理なんですが
ちょっぴり工夫?

f0017963_10424853.jpg




ちょっぴり苦手な木材加工
などなどいたしました(><;)




無理やり組み込みましたw

f0017963_1044148.jpg



PEC-2自体は下に約1センチ厚の板を入れて
底上げ

f0017963_10432196.jpg


PEC-2のスイッチ踏んだ時に、誤って
隣に置いたエフェクターのスイッチ踏んで誤作動しないようです。



・・・以前も、同様にPEC-2の真横に発振用のアナログディレイ
セッティングしていたときに
ソロ終わってバッキング用のパッチに切り替えたときに
アナログディレイ一緒に踏んじゃって



いきなり『ピロピロ・・・』って鳴り出しちゃったことが・・・(滝汗)




ほんとは、間違って一緒に踏んじゃわないくらい離して
設置できれば問題ないんですがね・・・(^^;



ボード自体は奥行きがないので
PEC-2にジャック挿してさらに奥にエフェクターを並べることが
難しいので
エフェクター設置用に、ジャックの上に台座を作成


f0017963_10433633.jpg


もうちょっと、丁寧にちゃんと作れよって感じですよね(^^;

こんな感じで、台の下にプラグがあります。


エフェクターから出たパッチケーブルは
こんな感じで、台の下にもぐっていますので
設置後はスッキリして見た目はイイですww


f0017963_10433081.jpg



スペースの関係上
コンプは自作ジャンクションBOXの上に設置w


f0017963_10443575.jpg


そんなわけで、なんとか纏まりましたかね(苦笑)


f0017963_10445364.jpg




見た目はスッキリでしょ?(^_^)



しかし、まあ見事なまでに
このスペースに『詰め込んだ感』満載ですね(汗)



結局、アナログディレイは
更に間違って踏んだりしないように


        と、


パッチケーブルのジャックの関係で
斜めの設置になりましたw

いかんせん、素人作業ですから
そんなに素敵にはならないですよね…(T▽T;)




なんやかんやと、4時間掛りましたが ↓ ↓ ↓




ギリギリ蓋も閉まりますww



エフェクターはたぶん、過去最高個数
組んでるはず(^_^;)

久々にアナログディレイ組んだし
このシステムにしてから
初めてオクターバーも一軍入り(^^)

まあ、ほとんど使わないんだけど…(苦笑)


ただ、いつも電源の取り回しで
困るんです(^_^;)

大きめのボードと
電源買えよって話ですがね(苦笑)


あまり、大きくなりすぎるのも
運搬性とか考えちゃいますよね。
[PR]