Fender 【TL62B-22】 バンビーナキャスター

しばらく前にパンサー450さんのブログ

「フェンダージャパンからまさか……w(゜o゜)w?」

と紹介されていた
布袋さん仕様の黒の3プライのピックガードが付いた22F使用の
テレキャスター 

通称『バンビーナキャスター』

  ※布袋さんのはカスタムショップ製のもので
    もともと付いていたネックにねじれが生じてきたため
    Zodiac製の22F使用のネックに交換されてます。


実は、しばらく前にパンサーさんから電話があって

「自分は欲しいけど買えないんだけど
 t@-1くんどう・・・?」という内容だったんだけど

パンサーさんの友人のりょうくんが
Fender Japanにお願いして作ってもらったとかで
実際、りょう君が弾いてみた感想聞いてからにさせてね
という流れになったんだけど
直接、りょうくんと電話でやり取りしてみて
よさそうだったので
無理して購入してみました。

まあ、実際欲しかったし・・・ww

墓参りに行った次の日に届いていたんですが
その日から
昨日まで、ほぼおはよう~23時くらいまでお仕事 → 家でも書類等の仕事
のループで全然しっかり弾いたり音出したりする余裕がありませんでした(T0T)

やっと、時間が取れたので
レビューをww

f0017963_229531.jpg


やっぱり精悍な顔つきですねw
ダブルバインディングに黒のピックガードが素敵です。

惚れちゃいます(≧o≦)

アルダーボディにメイプルネック+ローズウッドの指板ですが
エボニーっぽくすでに染色されています。

f0017963_2293142.jpg


ネックジョイントに部分には、しっかりと
「Made in Japan」の文字がww

f0017963_22355664.jpg


ヘッド

f0017963_2291639.jpg


上から「ZodiacWorks」って書いたらダメですか??ww

サドルはもちろん3駒タイプ

f0017963_2236159.jpg



全体の印象ですが
アルダーボディのせいか、持った感じ
いい感じの重量があり
音も中域がいいかんじで鳴る感じが強いでしょうか。

生音でならしてみると
そこそそ生鳴りもよく
弾き込んでいけば、もっと良くなるんじゃないかな~という感想。

指板のRはTEJをイメージしてか
Fenderのギターの割にフラットな感じのUシェイプの握り
あまり厚すぎず、TEJから持ち換える人も
あまり違和感なく持ち帰られるのかな~との印象。

ただ、個人的には
ネック裏はもうちょっとシルキー仕上げの方が
弾きやすかったかもとも思いましたが(あくまで個人的主観)

フレットはミディアムジャンボですね。

弾きやすいと思います。


で、いつもならレコーディングやようつべに
あっぷする音を録るときに使うGP-100に繋いで
音のチェックするんだけど

今回は、久々にマイアンプ
「MATCHLESS DC-30」に繋いで音出してみたんですが

f0017963_22443258.jpg



思ったよりもノイズも少なく
中域が豊かな感じで太い音でしたね。

TONEの効きも良かったし。

比較対象として、メインで弾いているTEJ
f0017963_22495730.jpg



も同じセッティングで鳴らしてみたんですが
アクティブPUのせいかパワーはTEJの方がありましたが
バンビーナキャスターの方はいい意味で
テレキャスらしい音がしました。

実はフェンダーのテレキャスには
あまりいいイメージを持っていなくて

というのも、最初に買ったテレキャスターというのが
「Squier」の安っいテレキャスで
自分でラインをペイントして布袋モデルっぽくして
使っていたんですが(汗)

いかんせん安物だったせいか、
すっごくキンキンした音で使いづらかったイメージがあって
そんな音だったらどうしよう・・・という恐怖(笑)もあったんですが

全然良かったです(^ ^)

ゆくゆくは、ちょこちょこと
パーツを変更したり
手を入れていくとは思いますがww


ちなみに、性格上
しばらくの間、こういうのを
剥がせないタイプの人です(苦笑)
f0017963_22443639.jpg



今日のレビューはこんな感じで。


とりあえず、近日中に
音を聞いてもらえるように
このギターにふさわしい曲を練習します。


難しんだよね・・・弾けるかな~(滝汗)
[PR]