メインTEJのはなし

先日、G-CLUSTERさんに
自分で中古のEMGに交換してからノイズに
悩まされているということで
いちおう見てもらいました。

ついでに、ネックの調整等もしてもらいましたがw
f0017963_2241347.jpg




肝心のノイズは
どうやら、外れのEMGを手に入れてしまったようです(T0T)
f0017963_2242623.jpg



配線し直しや、取りまわしの変更等を
してもらいましたが、気持ち減ったかな~くらいで終了。

新しいの買って載せ換えないとダメですね。


実はこのギターの素性
良く知りません。

たしか94年くらいに友人から15,000円で譲り受けたものなので
おそらく「TEJ-70」だろうと思ってました。
だから、材もバスウッドだろうと。

しかし、実際のところ自分で買ったわけではないので
正直わからないんですよね・・・(苦笑)

数日間、預けた際に
いままで数知れないほどTEJを見てきたG-CLUSTERさんが
「このギターは素性がわからない!」と。


理由は、


一般的なTEJ-70よりもボディがちと重いそうですが、
アルダーボディのTEJ-75ほどではない。
(何gの差だったかな?忘れましたw)程度なので
個体差と言えば個体差レベルかも。

ジャックの取り付け位置が通常のTEJと違うらしい。

通常は、ネックポケットに型番が書いてあったりするらしいですが
f0017963_23484498.jpg

       (画像はG-CLUSTERさんのとこから勝手にお借りしました…スミマセン)
なんせこのギター、Zodiacでネックをリビルド&ビルドアップ
してもらっているため
その時にネックポケットがしっかり処理されているため
手掛かりなしww

ネックプレートはそのままなので
型番を見る限りではLシリアルの初期の方のもの
じゃないかな~って感じですが。

その昔、ライブでF.G.IのPUがイカレたことがあって
リペアに出した時に「F.G.Iは永久保証なので」といわれて
PUが無償で載せ替ってましたが
もとに載っていたF.G.Iが金文字だったのか白文字だったのかも
記憶にありません・・・(汗)
白文字だったら完全に初期型なのかな・・・?


   謎ですね~(^^;


まあ、ずーっと弾いてきた愛着のあるボディなので
これからも大事にしたいと思いますがww


ちなみに、僕の部屋のクローゼット内で
スタンバっているギターたちの写真ですw
f0017963_2252926.jpg

お借りしている「G-CLUSTER TC-01」もありますね。
f0017963_2245776.jpg

クローゼット内なので雑然としてますね。
お見苦しいものをお見せしましたm(_~_)m
[PR]